​研究発表について

1 発表資格

 発表者、連名者ともに、大会当日の時点で学会員である方に限ります。入会手続きを完了していない方は、学会事務局を通して手続きをお済ませください。また、学術大会への参加申込みも必要となりますので、別途、「Ⅳ学術大会、および学会主催研修会の参加について」をご参照ください。事例発表を行う場合は、クライエントの了解を得たものといたします。

 

2 発表要領

 (1)形式

  次のAからDの4領域に関する口頭発表となります。

   A)理論に関する研究    B)事例を中心とする研究

   C)実験研究・実証的研究  D)調査研究

 (2)発表時間

  質疑応答を含め30分を予定しておりますが、発表内容や当日のスケジュールによっては、変

 更することがあります。

 (3)配布資料

  当日配布する資料等は、発表者ご自身で用意していただきます。

 

 

3 申込み要領 

 研究発表のお申込みの締切は月20日(日)、抄録原稿の提出締切は7月20日(土)です。

①いずれかの方法でお申し込みください。(できるだけ申込みフォームをご利用ください)

・大会ホームページの研究発表申込みフォーム

・同封の研究発表申込書に記入し、FAXまたは郵便で事務局に送付

②お申込みいただいたあと、事務局より抄録原稿の作成要項をE-mailにてお送りいたします。

申込者多数の場合は、申込期間内でも締め切らせていただきます。お早めのお申込みをお願いいたします。

③発表者の方も、学術大会への参加申込みが必要です。お忘れなくお手続きください。

 

 

4 発表用機器について

 プロジェクター(PC接続、パワーポイント)をご用意いたします。希望者は、申込書の所定欄に必ずご記入ください。事前のお申込みがない場合は、ご用意できかねます。また、お申込みをいただいても、会場設備等の都合によりご用意できないことがございます。その場合は、事前にご連絡いたします。予めご了承ください。

※大会当日に機器の動作確認を行いますので、会場係にお申し出ください。

Copyright(c) The Association of Japanese Clinical Dohsalogy. All rights reserved.